J庭42ありがとうございました!(最後にSSあり)

0
    web拍手 by FC2

    JUGEMテーマ:JUNE/BL/ML

     

     J・GARDEN42参加された方、皆さまお疲れ様でした。

    そして当スペースに足をお運びいただけた方、まことにありがとうございました!

     

     今回の新刊は『犬を飼いました』

    表紙イラスト:希咲 慧 様

    (内容)

    脱サラ小説家の修平とその両親の遺した愛犬漱石。

    対人スキルが低い経理マンの匡と超ビビりな愛犬チワワの茶太郎。

    まったく接点のない二人は、ある初夏の草木も眠る丑三つ時、出会うべくして出会ってしまう。

    愛犬は主人を幸せへと導けるか!?

     

    この経理マンくんに『粉飾決算』という単語を言わせたいが為に、書き上げたようなものです。

     

     通販はコミコミスタジオ様に委託しています。

    イベントと同様にペーパーとしおりのおまけをつけさせていただきました。

    気になる方は是非、こちらをご利用ください!

     

     こちらをクリック ⇒ コミコミスタジオ 通販

     

     

     あらためまして

    イベントお疲れ様でした!

    今回もたくさんの方がいらしていただき、楽しく無事イベントを終えることが出来ました!

    本当にありがとうございました。

     

     今回のうちのスペースではいろいろ楽しい事がおきまして(笑)

     当日、うちのスペースに来てくださった方ならお分かりかと思いますが

    何とうちの売り子ちゃんはかわいいイケメンくんが売り子さんをしてくれてたんですよ。

     

     いやーーー本当にかわいかった!(もちろんBL大好きの腐男子くんですよ)

     

     初のJ庭参加でとまどっている腐男子くんがいて面倒みてあげてとお友達からSOS連絡があり

    じゃあ、一日お預かりさせていただきます!という事になりまして

     朝は工作を手伝ってもらったり(設営は当日の工作も多いんです)

     午前中は好きにまわってもらったりしていたのですが、もうお買いもの終わったという事なんで

    『ついでだし、じゃあ売り子でもしてみる?』と誘ったら、やってくれるという事になり

    初参加で急きょ、売り子経験までさせてしまいましたーーー!

     でも楽しんでくれたみたいで本当によかったです!

     秋もお手伝いいただけるかもしれないので

    もしかしたらイケメン君から本を買えるかもしれませんよ!

     私から買うより可愛い子から買いたいですよね(笑)

     今回、何人か彼から買ってくださった方もいるようで、

    私も読み手だったら絶対彼に売って欲しいと思います、買えた方が逆に羨ましい(笑)

     

     とりあえず、私も色々な方とお話も出来て充実した時間を過ごすことが出来ました。

    それもこれも当日イベントまで足をお運びいただけた読者の方々と、

    お隣のスぺの柚子季さんとお手伝いのMちゃん

    そしてこのイケメンくんたちのお陰です。

    本当にありがとうございました!!!

     

     また、秋のJ庭に向けて頑張りたいと思います。

     

     当日はたくさんの差入れをいただきました。

     すごいいっぱいです本当にありがとうございました!

     

     お会いできずすれ違ってしまった方も何人かいますが、本当に申し訳ありませんでした。

     秋こそ、みなさんにご挨拶できるようなるべくスペースに居たいと思います。

     イケメン君の横で私も売り子します!(笑)

     

     そして時間がある時はイケメンくんとユーリ on ICEのお話をしてるかもです(笑)

    お互いにオタベック萌えでした(笑)

     

     二次の告知をすると、次は5月4日のスパコミ参加します。

    初YOIのユリオ中心スぺでたぶんオタユリ本を出しているはず・・・これから超がんばらんば!です。

     ヴィク勇も書きたいのですが、それは時間があったらという事で

     でも正直、ヴィク勇は公式が最大手なので、素人の私が手を出せる余裕がないんですよね(笑)

    あれ以上ぶっこむのは難しいなあ、まだオタユリなら想像の余地があるんですが(笑) 

     もし、ヴィク勇をぶっこむとしたらと庭でお話していた小ネタがあるんですが

    書く予定もないのでここで公開してしまうと(笑)

     『サンクタに行った勇利は、ヴィクと一緒に住めると思っていたけど、

    実はヤコフの家にユリオと一緒に預けられ、食事は太らないように超超超管理されて

    毎日、みんなより少ない量でひもじい思いをしてるんじゃないかと

    それでリリアに「美しくおなりなさい」とか言われてる』ってな感じです。

    でも、まじ出ませんそれはきっと(笑)

     

     とりあえず、4月29日舞浜のYOIイベント当たったので行ってきますが、

    その時までに入稿終わっていないと5月4日新刊ないので、これからめっちゃ頑張ります。

     

     という事で、余談もありましたが、

    これからもイベント中心で活動していきます。

    ブログも更新できたら頑張ります!

    今後も超マイペースではありますが、

    ブログを閉じたり、オリジナルを書く事をやめることはないと思いますので

     

     秋のJ庭も参加したいです!

    これからもイベントで見かけたらお声を掛けていただけるとうれしいです!

     

    オリジナルの時は『時の過ぎ行くまま』

    二次の時は『One Throw!』というサークル名で出ていますので検索はそちらでお願いします!

     

    では、オリジナルはまた秋まで書き溜めて新刊につなげたいですね〜

    多分この『犬を飼いました』の続編になると思います。

    色々書きたいシチュエーションがわいてきているので

    その時までお楽しみにしていてください!

     

    それまでは、みなさまもお元気でお過ごしくださいませ!

    秋に再び会えるのを私も楽しみにしております!

     

    Rink

     

    最後までお読みいただきありがとうございました。
    ランキングに参加しています
    お気にめしていただけましたら
    こちらをポチっと押していただけますと嬉しいです。
     ↓ここを1クリック
    にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
    にほんブログ村

    こちらも参加中!ご協力ください!
     ↓ここをクリック

    人気ブログランキングへ
    http://blog.with2.net/link.php?934803 ←携帯用ランキングバナー
     

     

     

    最後のさいごに

    手通販させていただいた方に

    お付けした、

    SSをちらっと公開します。

    本を買ってくださった方は

    読んだ後にこちらのSSを読んでくださる方がいいかと思います。

     

    本のネタバレになってしまいますので、まあ基本ハッピーエンドなので

    その後の二人の生活が垣間見えてしまうだけですが、

    それは読むまで知りたくないという方は

    読了後に

    次ページへとお進みくださいませ!

     

     

     

     SSへ続く

      ↓

     


    犬を飼いました-introduction-(J庭42新刊のお知らせ)

    0
      web拍手 by FC2

      JUGEMテーマ:JUNE/BL/ML

       

      表紙:希咲慧さま(無断転載コピーは厳禁です)

       

      『犬を飼いました-introduction-』

       

      犬というものはマーキングという行為をする。

      それは主にここは自分の縄張りだと周りの同族に知らしめる為に、本来の獣としての本能がそうさせる行為である。

      しかし長い間人間とともに生きてきた彼等は人に従属してきただけではなく、可愛がられ時として人以上に溺愛される事もあった。

       

      そんな愛される事に特化した愛玩犬と呼ばれるものの中には、縄張りとは別の意識でマーキングをする事もあるという。

      自分の主人である人間にもっと愛されたい、構って欲しいと心に寂しさを覚えた時、彼等はダメだと言われているところにあえてマーキングをするのだった。

      その場合は飼い主がきちんとその子の心が満たされるように構ってあげなければならないものらしい…。

       

      愛玩犬とは本来そういうものだと匡は聞いていた。

      チワワなどまさにその愛される事に特化した愛玩犬だった。

      それなのに彼はマーキングという行為自体をまったくしようとはしないのだ。

       

      マーキングをしない犬はもはや本能として自分を示す気持ちがないという事なのだろうか?

      勿論、排泄行為としてはきちんと決められた自分のトイレでする。

      だが彼は普通の犬たちのように散歩途中に自分の縄張りを示す事をしないのだった。

      外に連れて行っても他の犬のマーキングの匂いを嗅いだだけで震え出し、出るものも出なくなってしまうらしい。

      なんでそんなにビビりなんだと思うが、匡もあまりそれに関しては彼に強くは言えない立場だった。

       

      ペットというものは飼い主に似るとも言われているし、そんな意気地のない茶太郎を見ていると、匡はまるで自分を見ているような気分になる。

      だからあえて彼に無理強いはできず、そのうち環境に慣れればいつかはするようになるのではないかと様子を見る事にした。

       

      まあ、散歩はトイレをする場所じゃないにしても、お互いに息抜きになればと思う。

       

      しかし、超ビビリの茶太郎は、マーキングの匂いを嗅ぐ事以上に他の犬に遭遇することが大の苦手だった。

       

      それはそうである。匂いがダメなのにそこに本体が居たらビビって当然であった。

      震えあがるどころか、下手すれば失禁ものだった。

       

      失禁はマーキングとは違う、極度の緊張感からくるお漏らしだった。

      陽がある明るいうちは散歩で誰にも会わないで散歩をするなどまず不可能である。それはもはや楽しい散歩ではなく、茶太郎にとっては毎日が肝試しといった具合で、数歩歩けば震え出し、その場から動けなくなってしまうのである。

       

      仕方がないので茶太郎を抱っこして取りあえず近所をぐるりと回って帰って来るのだが、これでは散歩の意味もないのでは?と思う事もしばしばで、もはや猫でも飼ったと思った方がいいのかも?と自問自答する日々を送っていた。

       

      しかし、ここでくじけて茶太郎が引きこもりになってしまったら、彼の今後の人生の為にはならない気もして、匡は他の犬には極力会わない時間帯を探す事にした。

      そして色々試してみたあげく、いきついた先は、何と草木も眠る丑三つ時という時間帯になってしまった訳だった。

       

      …とはいっても匡が暮らすこの街は、都心とは目と鼻のさきの住宅街で、丑三つ時であろうと草木も眠ると+言うほど静まり返った場所ではない。

      深夜二時であろうと幽霊が出るような不気味なところはほとんどなく、真夜中の公園もお洒落な街灯が煌々と灯っていて散歩するには悪くないところだった。

      そんな作戦はうまくいき、犬を連れて散歩しているようなモノ好きにはまず出会わなかった。

      時々、酔っぱらいやカップルらしき人影は見るが、それは匡が敏感に感じ取り、それらと鉢合わせしないよう取り計らっていた。

      生きているもの以上に怖いものなんてないし、別に人ならざる者の方が出会うならまだましだと匡も茶太郎もお互いに思っているようで、茶太郎も他の犬の気配のない真夜中の散歩だからこそ緊張も半減したらしく、ちゃんと自分の足で歩くようになってくれた。

      茶太郎が犬らしくマーキングはしないまでも、それらしく散歩を楽しんでくれているのなら、会社から帰ってきて一旦仮眠を取って丑三つ時の散歩に出るような不規則な生活になっても、匡にはなんの苦でもなかった。

       

      それなのに、なんという事か!

       

      よりにもよって真夜中の二時だというのに見た事もないような白い大きな犬と、それを連れた大きな男に遭遇してしまったのは、茶太郎を飼いはじめて三ヶ月が経とうとしているある初夏の出来事だった。

       

      犬を飼いました-introduction-

      (J庭42の新刊につづく・・・)

       

       

      ご無沙汰しておりますRinkです。

      早いものでもう2017年春のJ庭です。

      ついこの間、秋だったのに、冬コミが終わったと思ったら・・・もう春・・・

       

      そして来月は私のリアルな誕生日です。

      もう、年の勘定はたくない・・・(笑)

       

      とにかく脱稿しましたので、今回の春のJ・GARDEN、新刊出ます!!!

      J・GARDEN42 池袋サンシャインシティホール

      A2-3ホール(千鳥の間)

      スペース: は19b

      サークル名:時の過ぎ行くまま 

      こちらにおります!

      スペースはBL風味のさくらんぼ 柚子季さんと隣接合体スペースです。

       

      全編書きおろしなのですが、このお話・・・ちょっとだけブログに冒頭部をあげたことがあります。

      ご参考までにこちらです

      『犬と一緒に』(1)

      (犬の設定等、細かな設定がこの話とは変わっています)

      それ以来続きが放置されていて、今回ようやく続きを書こうと思って取り出したところ

      全然出会ってもいなくて、そしてようやくこの本で出会う事が出来ました!(笑)

       

      お話の構成はこんな感じになっております。

      サブタイトルから、中身を想像してくださいませ。

       

      (R18小説)

      56ページ/イベント価格600円/

      ■脱サラ小説家の修平とその両親の遺した愛犬漱石。

      対人スキルが低い経理マンの匡と超ビビりな愛犬チワワの茶太郎。

      まったく接点のない二人は、ある初夏の草木も眠る丑三つ時、出会うべくして出会ってしまう。

      愛犬は主人を幸せへと導けるか!?

       

      こんな内容となりました。

       

      通販はコミコミスタジオさまへ委託します。

       

      当日の午前中はスペースでまったりとしているはずですので

      お暇な方は話しかけてやってください

       

       

      取り置き、個人的な通販はご希望ある方はツイッターより

      お声かけください。Rinkのツイッター⇒ https://twitter.com/rinkscafe

       

      では、もろもろよろしくお願いいたします!

       

      Rink

       


      最後までお読みいただきありがとうございました。
      ランキングに参加しています
      お気にめしていただけましたら
      こちらをポチっと押していただけますと嬉しいです。

       ↓ここを1クリック
      にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
      にほんブログ村

      こちらも参加中!ご協力ください!
       ↓ここをクリック

      人気ブログランキングへ
      http://blog.with2.net/link.php?934803 ←携帯用ランキングバナー


       


      今年もよろしくお願いいたします!

      0
        web拍手 by FC2

        JUGEMテーマ:JUNE/BL/ML

         

        あけましておめでとうございます

        今年もよろしくお願いいたします!

        ご無沙汰ばかりしておりますが

        元気でやっています!

        みなさまも元気でお過ごしでしょうか?

         

        まだ先の事ですが3月5日の春のJ・GARDENに参加します。

        次回もお友達の柚子季さん(サークル:BL風味のさくらんぼ)と隣接で参加する予定です!

         

        さて…そのJ庭の新刊の原稿は…まだ手を付けていない状態なんですが、

        一応、表紙は希咲慧さまに依頼しております。

        私が、ネタをあげない限りはこちらも進めない状態なんですが

        冬コミも終わった事ですし、こちらも気分を切り替えJ庭に向かって

        フルに頑張りますので、またその節はよろしくお願い申し上げます。

         

        では、

        新年早々のお目汚しではございますが、

        久し振りに
        『僕の家庭教師さま』の悠と雫を描いてみました。

        酉年という事でバックにトリが飛んでます(笑)ただそれだけです(;一_一)

         

        みなさまにとって2017年がよい一年でありますように!

        J庭の情報は下記リンクをご参照ください!

        J-GARDEN
        詳しくはコチラ「J.GARDEN 公式サイト」をご覧下さい。

         


        にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
        にほんブログ村



        人気ブログランキングへ
        http://blog.with2.net/link.php?934803 ←携帯用ランキングバナー



         


        J・GARDEN41ありがとうございました報告!

        0
          web拍手 by FC2

          JUGEMテーマ:JUNE/BL/ML

           

          さっそくですがJ・GARDEN41ご参加された方はお疲れ様でした。

          とても楽しい一日を過ごすことができ幸せな気持ちのまま帰宅いたしました。

          構っていただいた読者さま、そして書き手の皆様本当にありがとうございました!!!

          差入れもいっぱいいただきましてありがとうございます!

          今ならお菓子屋さんが開けそうです(笑)

                      

          おかげさまで新刊「梅雨空の向こうに(後編)」イベント搬入分は無事完売いたしました!

          お手に取っていただいた貴重な読者さまには厚く御礼申し上げます。

          コミコミスタジオ様に通販分を本日送りましたので、もしすぐにお読みになりたい方はコミコミスタジオ様の通販をご利用ください。

          コミコミスタジオ(Rinkのページ) ← ここをクリックするとサイトに飛びます

           

          尚、今回のイベントでこのシリーズの『夏色の夕焼け空』と『梅雨空の向こうに(後編)』が完売してしまった為、何人かの方から『再版』しないのか?とお問い合わせいただいたようなのですが、残念ながら再版はしないです。

          本当に申し訳ありませんm(__)m

          ですが、まだコミコミ様に少し在庫があるので、すぐに読みたい!!!確実に入手したい!!!という方は、コミコミ様をご利用ください!!!←そこまでしていただけたら作者冥利に尽きますが

           

          あればでいいけど、出来れば欲しいという方は…

          たぶんですが次の春庭で再版じゃありませんが、ちょっとだけ在庫あるかもしれないです。

          春庭の準備の段階で、もしコミコミ様に在庫があるようならイベント前にこちらに返品していただくので当スペースに午前中に来ていただければ手に入ると思います。

          その時の段階になってみないと確約はできませんが、お品書きをあげた際にそこに載っている本はもちろん手元に在庫がある本なので、お取り置きの連絡をいただければ取っておくように対応します、また春のJ庭のお知らせ見て、お問い合わせください。

           

          同じく、手元在庫はありませんが『遊郭シリーズ』もコミコミ様に多少残っていると思うので、春イベントで返品していただくつもりです。『遊郭ものも欲しかった』と言ってくださった方は、春の庭のお知らせを見てお取り置きの連絡をくださいませ!

           

          尚。書店さんに在庫がなくなった場合は、本当にそれで完売です!

          再版はありませんのでご了承下さい。

           

          では重ね重ね、当スペースに足をお運びいただけました貴重な読者の皆様。

          本当にありがとうございましたm(__)m

           

          次回、JUNE・GARDEN42は三月開催です。

          またその際にお会いできるのを楽しみにしております。

           

          それまで、お互いに元気で日々の生活を頑張りましょう!

           

          私も頑張ってイベントで新刊出します!

           

           

           

          (追伸…)

          次の新刊はまだ何のお話になるか決めてません!!!

          もしも

          もしもですが既存のお話でこのお話を紙の本にして欲しいというリクエストがあれば次回の参考にさせていただきますので、ご希望があれば言ってください。

          …なければ勝手に考えます(笑)^m^

          今ならまだ参考にさせていただきますので、ぎりぎりに言われても無理ですが(笑)

           

          次回もお友達の柚子季さん(サークル:BL風味のさくらんぼ)と隣接で参加する予定です!

          柚子季さん、春も一緒に頑張ろうね!いつもありがとう!!!
           

          J庭の情報は下記リンクをご参照ください!

          J-GARDEN
          詳しくはコチラ「J.GARDEN 公式サイト」をご覧下さい。


           

           

          ※今回の新刊は以下の「梅雨空の向こうに(後編)」でした。

          コミコミスタジオさんでの通販予約はもう始まっていますので、確実におさえたいかたは是非こちら書店通販をご利用くださいませ!

           

          【J庭41の新刊】

           


          (表紙イラスト:希咲慧様)
          『梅雨空の向こうに(後編)』

          A5/152ページ/書店様価格:1400円(税別)


          ★ストーリー★
          (前編ではこんなかんじでした)

           民宿向日葵荘から旅館向日葵荘へと日々経営努力を行っている板前雅治と女将見習いの千晶。
          付き合いはじめて早二年、雅治は旅館の新作メニュー作りに没頭する日々で、真剣に板場の仕事に取り組む雅治を見て自分も頑張らなければと週末はせっせと海辺の旅館に通い女将の見習いをしつつ、千晶は美大の友人からの企画展の誘いを受けることにする。

           それは自分の中でのけじめとして、高い美大の学費を払ってくれている両親に対しきちんとその成果を見せなければならないと強く思ったからだった。
           しかしその為にはしばらく旅館の仕事を休まなければならない。
           その報告が様々なアクシデントが重なり、なかなか言い出せず、またタイミングがずれればずれるほど雅治との気持ちが少しずつすれ違ってしまう千晶は…

          前編のテーマは『たまにはチュッてだけでして眠りたい』です。
          その言葉に振り回される二人の運命やいかに!!!

           

          (後編では…)

           命の大切さを痛感した二人は(←前編の山場です)隠れてこそこそ付き合うよりもせめて身内にだけは嘘をつきたくない!!!親孝行なら男夫婦だろうができる!!!という思いから二人の関係をカミングアウトすることを決意した。

           千晶はやりたい事をしろと美大に通わさせてくれた両親にまず自分が今まで学ばせてもらった事を企画展示会できちんと示す事を最優先に思うと、そこで今まで逃げてきた『人』というテーマをあえて選択することにした。

           しかし当然制作期間中は雅治にも会えず禁欲の日々を過ごすことになって、エッチな事を考えず、しでかさない(←ここが重要(笑))ようにと思ってはいるものの、一か月の別離はかえって自分の性欲を増大させてしまう事がわかり一人猛省する千晶だった。

           雅治にはさんざんたまには『チュッてだけで眠りたい』と豪語していたにもかかわらず実は自分の方こそ厭らしい事をいっぱい考えている事に愕然とする。

           そんな会えないからこそ愛が育っていく二人(笑)は、とうとう千晶の展示会を前日に控え生での再会を果たす!!!

           さて、エッチをがまんにがまんを重ねていた二人の東京初デートはいかに!?

           

          たかが1か月の別離が二人の愛を更なる境地へと誘います(←若干鼓張…) 

           

          【今回の読みどころ】

          お電話で♡/お外で♡/嫁の実家で♡…(♡部分にエッチを入れてください(笑))

          Rシーンは正直いっぱい増やしました(笑)


           

          ******

           

          ブログ更新は自信ありませんが(笑)

          ツイッターは確実に毎日なにかしら呟いてますので

          早い情報が知りたい方はRinkのツイッター・アカウント ⇒ @rinkscafe をフォローしてくださいませ!

           

          よろしくお願いいたします!


          ランキングに参加しています。
          お気に召していただけたら、
          こちらをポチっと押していただけますと嬉しいです。

           ↓ここを1クリック
          にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
          にほんブログ村

          ↓ここをクリック
          人気ブログランキングへ
          http://blog.with2.net/link.php?934803 ←携帯用ランキングバナー




          当サイトのイラスト、及び小説の無断転載コピーは厳禁とさせていただきます!
          版権は作者本人が所持しています。

          ***************************************************************


          J・GARDEN41の新刊のお知らせ(Rink’s Cafe)

          0
            web拍手 by FC2

            JUGEMテーマ:JUNE/BL/ML

             

            またまたお久しぶりでございます。
            年に二回のこの時期がやってまいりました。
            今回もお友達の柚子季さん(サークル:BL風味のさくらんぼ)と隣接で
            秋のJ庭参加いたします!
             

            2016年10月2日(日) 
            池袋サンシャイン B+Cホール
            一般入場 11:00〜15:00
            J.GARDEN41


            スペースNo.『 と11a 』(Cホール/ブレザーの間)

            J-GARDEN
            詳しくはコチラ「J.GARDEN 公式サイト」をご覧下さい。




            当日池袋にお越しの方は是非お気軽に当スペースにお立ち寄りください!

            当日のお品書きと
            ポスターなどがようやく出来ましたので
            上げさせていただきます。


            (当日のお品書き)




            今回の新刊は


            (表紙イラスト:希咲慧様)
            いつもお忙しいのに今回も希咲慧さまが描き下ろしてくださいました。

            『梅雨空の向こうに(後編)』です。

            (前編お読みでなくても分かるように一応なってはいますが、前編の既刊持ち込みますので是非セットでお求めください)

            A5サイズ/152ページ/イベント価格:1000円(すごい頑張りましたなので是非お手に取ってください汗)
            (ブログに上がっているものは非公開とさせていただいております)

            ★ストーリー★
            (前編ではこんなかんじでした)

             民宿向日葵荘から旅館向日葵荘へと日々経営努力を行っている板前雅治と女将見習いの千晶。
            付き合いはじめて早二年、雅治は旅館の新作メニュー作りに没頭する日々で、真剣に板場の仕事に取り組む雅治を見て自分も頑張らなければと週末はせっせと海辺の旅館に通い女将の見習いをしつつ、千晶は美大の友人からの企画展の誘いを受けることにする。

             それは自分の中でのけじめとして、高い美大の学費を払ってくれている両親に対しきちんとその成果を見せなければならないと強く思ったからだった。
             しかしその為にはしばらく旅館の仕事を休まなければならない。
             その報告が様々なアクシデントが重なり、なかなか言い出せず、またタイミングがずれればずれるほど雅治との気持ちが少しずつすれ違ってしまう千晶は…

            前編のテーマは『たまにはチュッてだけでして眠りたい』です。
            その言葉に振り回される二人の運命やいかに!!!

             

            (後編では…)

             命の大切さを痛感した二人は(←前編の山場です)隠れてこそこそ付き合うよりもせめて身内にだけは嘘をつきたくない!!!親孝行なら男夫婦だろうができる!!!という思いから二人の関係をカミングアウトすることを決意した。

             千晶はやりたい事をしろと美大に通わさせてくれた両親にまず自分が今まで学ばせてもらった事を企画展示会できちんと示す事を最優先に思うと、そこで今まで逃げてきた『人』というテーマをあえて選択することにした。

             しかし当然制作期間中は雅治にも会えず禁欲の日々を過ごすことになって、エッチな事を考えず、しでかさない(←ここが重要(笑))ようにと思ってはいるものの、一か月の別離はかえって自分の性欲を増大させてしまう事がわかり一人猛省する千晶だった。

             雅治にはさんざんたまには『チュッてだけで眠りたい』と豪語していたにもかかわらず実は自分の方こそ厭らしい事をいっぱい考えている事に愕然とする。

             そんな会えないからこそ愛が育っていく二人(笑)は、とうとう千晶の展示会を前日に控え生での再会を果たす!!!

             さて、エッチをがまんにがまんを重ねていた二人の東京初デートはいかに!?

             

            たかが1か月の別離が二人の愛を更なる境地へと誘います(←若干鼓張…) 

             

            【今回の読みどころ】

            お電話で♡/お外で♡/嫁の実家で♡…(♡部分にエッチを入れてください(笑))

            Rシーンは正直いっぱい増やしました(笑)

            その編集で時間がかかった事かかった事…

            でも、そこにたどり着くまでの重たい前半は書いてる方も重たくて(笑)、

            読むのも疲れてしまうかもしれませんが
            そこを乗り越えてこそのいちゃいちゃなので、お手に取っていただけた方は

            そこをこの子たちと一緒に乗り越えて行って欲しいと思います。

            (前半ののろのろ感は…語りべの千晶がおっとりとした子なのでという事にしといてください(/_;) )


            (新刊ポスター)

            今回も素敵な表紙をありがとうございます希咲さんには感謝がたえません!!!

            オレオレな雅治と、今回自分でも性欲がある事を悟った千晶ちゃんです。

            一皮むけた二人を是非お手に取ってやってください!!!

            本当にこのシーンは出てきます!!!

            雅治のかっこいいスーツ姿!イメージ通りに仕上げてくださり本当にありがとうございます!

             

            では、当日『がくらんの間』と11a 時の過ぎ行くまま にて
            みなさまのお越しを心からお待ちいたしております!!!

            今回通販はいつもの
            コミコミスタジオさまにお願いいたしております。
            コミコミスタジオ(Rinkのページ) ← ここをクリックするとサイトに飛びます

            それと手通販取り置きはご希望があれば
            イベント当日(2016/10/2)の朝9時までに
            当ブログのコメント欄にメルアド記載または
            ツイッター( @rinkscafe )よりお問い合わせください。
            過去に当ブログ通販をご利用いただいた方には既にメールにてお知らせさせていただいております。

            メルアド変わっている方は、不着の方はコメント欄よりお知らせください。

            よろしくお願いいたします!


            ランキングに参加しています。
            お気に召していただけたら、
            こちらをポチっと押していただけますと嬉しいです。

             ↓ここを1クリック
            にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
            にほんブログ村

            ↓ここをクリック
            人気ブログランキングへ
            http://blog.with2.net/link.php?934803 ←携帯用ランキングバナー




            当サイトのイラスト、及び小説の無断転載コピーは厳禁とさせていただきます!
            版権は作者本人が所持しています。

            ***************************************************************



            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << March 2017 >>

            参加しています

            ランキング参加中! ご訪問の際、こちらを押していただけますと嬉しいです。 1日一回に限り10ポイント入ります。

            にほんブログ村ランキング
            にほんブログ村 小説ブログ BL小説へ
            にほんブログ村

            人気ブログランキング
            人気ブログランキングへ




                      

            Rinkのtwitter

                      
            ポチるとツイッターに繋がります!
                      

            時計

            時の過ぎ行くまま

            ランキング

            最新記事

            カテゴリー

            archives

            コメント

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            FX手数料